スフィアライト HID 評判

スフィアライト HIDの評判|ハロゲンと明るさがここまで違う

スフィアライトの取り付け方

スフィアライト HIDが評判な理由の一つとして、それは簡単に取り付けを行えるという事が挙げられます。

 

右の動画では実際にスフィアライト HIDを取り付ける様子がご覧頂けますので、どういった手順で取り付けることができるのかを確認することができます。
(動画再生時間約2分)

 

こちらでおすすめしているスフィアライトの特徴としてはバルブに関しては『1年間』、バラストに関しては『3年間(通常保証)』と『車を買い換えるまでの永久保証(有料:一回払い5,000円)』の保証期間を選べますので、保証内容が充実している点です。

 

もちろん交換対象は加工済みのスフィアライトでもOKです。
スフィアライト HIDを実際に通販された方の評判を紹介させて頂きます。

 

フォグランプにHIDを取り付けた方の評判

ヘッドライトにHIDを取り付けた方の評判

バイクにHIDを取り付けた方の評判

 

純正のHIDならスフィアライトで『ライト』チェンジ

ライトチェンジ
ライト・アルミ・車高であなたの車の印象はがらっと変わります。
純正のHIDがついている車もスフィアライトでご用意している
純正交換用HIDでイメージチェンジをしてみては如何ですか?

 

カラーバリエーションの概略図

カラーバリエーションの動画

 

当社ではカラーバリエーションをフォグランプに使い易いイエローカラーから車にこだわる人に人気の30000Kまで幅広いカラー8つをご用意しております。

  • 4300K
  • Yellow
  • Pink
  • 6000K
  • 8000K
  • 10000K
  • 12000K
  • 15000K(現在販売をしておりません。)
  • 30000K

スフィアライト HIDのケルビン人気ランキング

スフィアライトでHIDを購入された方の評判として、
どのケルビンが人気があるのかを紹介させて頂きますね。
(ケルビン(K数)とは、色濃度の事でカラーバリエーションにあたります。)

 

品揃えが豊富なのでどれを購入しようか迷ってる。
という方に参考となるランキングの紹介です。

 

《ヘッドライト部門》

ランキング1位6000K(サングレアホワイト)

ランキング2位8000K(ギャラクシーホワイト)

ランキング3位12000K(アズーリホワイト)

サングレアホワイト

車検にも対応したカラーでHIDらしい白さをアピール。不動の1位はこのカラー

ギャラクシーホワイト

外観重視とライトの美しさの両方を兼ね備えた人気2

アズーリホワイト

ラグジー系でまとめたい方におすすめのカラー。個性を出したい方に人気です。

 

《フォグランプ部門》

ランキング1位6000K(サングレアホワイト)

ランキング2位10000K(エメラルドホワイト)

ランキング3位3000K(ゴールデンイエロー)

サングレアホワイト

ヘッドライト、フォグランプの両部門で堂々の1位獲得。フォグランプ単独でもヘッドランプと合わせても良い感じです。

エメラルドホワイト

クリアカットレンズを施したこのカラーの映え方は抜群。ヘッドカラーとあえて変えてみるのもお洒落。

ゴールデンイエロー

スフィアライトで登場してから一気にフォグランプの人気カラーに!?イエローカラーで他車と差をつけるならこれで決まり!

 

詳細情報はこちら

 

ハロゲンとスフィアライト HIDを比較するとこんなにも違う!

ハロゲンとの比較

ハロゲンランプとスフィアライトの商品を比較すると、どこがどう違うのかをピックアップして紹介します。
●寿命が違う
ハロゲンランプの寿命が200時間なのに対し、スフィアライトの寿命は優に2500時間を超えても明るく点灯し続けます。
これはハロゲンランプがフィラメントを使用し点灯しているのに対して、HIDの場合はフィラメントを持たないのでバルブ切れを起こす事がないのです。
平均的に1日2時間使用して頂いた場合でも3年以上の寿命が確保できます。

 

●明るさが違う
右のハロゲンとHIDの比較画像を見て頂いてもわかる通り、一目瞭然です。

 

スフィアライト HID(170W相当)はハロゲン(55W)の約3倍の明るさです。暗い夜道をしっかりと照らしてくれるので、あなたのドライブを安全にしてくれます。

 

●デメリット
HIDは点灯してから明るさが安定するまでハロゲンと比べると少し時間が掛かります。
こういった点からHIDはパッシングに弱いとも言われていますが、誤差は僅かです。

 

また、一度点灯し安定した後は消灯した後でも比較的短時間で点灯を行うことができます。
ですので、スフィアライト HIDにすることによるデメリットを感じて頂くことはありません。

 

ハロゲンからスフィアライト HIDに変えるときの注意点

バルブ寸法表
ハロゲンからスフィアライト HIDに変更される場合はまずはあなたの車に
現状どのようなハロゲンランプが装着されているかをお調べ下さい。

 

形状の規格が一致しないとあなたの車に取り付ける事ができません。
注意点としてはハロゲン球よりもガラス管が長くなっています。

 

規格が同じでも、車種によっては取り付けができない場合がございますので、
まずは車種の詳細情報を元にスフィアライトの公式サイトでお調べ頂くか、
お電話にて問い合わせして頂くとあなたの車にあった商品をお選び頂けます。

 

詳細情報はこちら